カテゴリ: みんなのこえ

IMG_1753

くらしとせいじカフェ
2015/8/7信楽で開催した
「お母ちゃん議員さんとくらしとせいじカフェ」について
毎日新聞の「たのもー!フェミ女道場」(9/28)のコーナーで
紹介していただきました♪

http://kurasitoseijicafe.blog.jp/archives/1037125183.html



IMG_1750


IMG_1754

越谷市議の山田裕子さん、
越谷のパワフルお母ちゃんたち
信楽の保養の参加者さん
なちゅままのみんな
ほかにも沢山参加してくれて
楽しかったいちにち

わいわいゆるゆる
そして、熱く語り合うくらしとせいじカフェを
いい感じに紹介してくださいました!
ありがとうございました^^







滋賀1区(大津市・高島市)から立候補されている
自民党の大岡としたかさんを囲んでのお話会を開催しました♪

話題は
女性や若者の結婚や働き方、子育てについて
福島第一原発事故による子どもたちの健康被害について

大岡さん、
「原発再稼働ということは生半可な想いで言っているのではない」
「福井に万一のことがあれば、関電潰れますよ」。

「福井に万一のことがあれば…」と、きたら母親としては
子どもたちの命や健康が脅かされることが
一番に言及されると思っていただけに、ズッコケました


また、参加者から
映画『チェルノブイリハート』を紹介され、
28年前に起こったチェルノブイリ原発事故による被害で
子どもたちが苦しんでいる現状と、
これからの日本で起こると懸念される健康被害について、
認識を問われたところ、
健康被害の実態については全く把握しておられないようでした
 

最後に、
投票日である12月14日(13:30~)に明日都浜大津で開催される
「安心をともに作ろうよ 
 滋賀県独自の避難者無料検診実現に向けて 
 県内避難者のお話を聞くつどい」
への出席を投げかけられると、
「遅くなるかもしれませんが」と、出席を仮約束されました

ツイキャスでお話し会のもようの動画が見られます 

http://twitcasting.tv/yu_kick/movie/123959403

いろんなところで
いろんな議員さんとのお話し会が
開催または予定されていますねー
すばらしい!

直接、お会いしてお話するいい機会です

都合が合わない方には、
ツイキャスで動画が見れたり
録音ラジオで音声が聞けたりします

衆院選@滋賀の動画のまとめをしてくれている
FBページもありまーす!すごい〜!
https://www.facebook.com/shuuinsenshiga?fref=ts


さて1日に行われたお話し会
(衆院選 滋賀4区 維新)岩永ひろきさんとのお話し会も
ツイキャスで見れます♪
http://twitcasting.tv/f:100005072734409/movie/121407786






くらしとせいじカフェ@米原 ルッチプラザ山東
11/29 (2区 共産党)中川むつ子さんとのお話し会

どんな政策を持っておられるのか、
どのようなお考えなのか、お聞きしようと開催しました

候補予定者さんのお話しを聞くことは
選挙で大事な一票を投じるための大きな第一歩

録画ラジオで見れます!

<前半>
http://twitcasting.tv/deaeteyokattana/movie/120822944



<後半>
http://twitcasting.tv/deaeteyokattana/movie/120826664

くらしとせいじカフェ@守山
11/28 (3区 民主党)小川やすえさんとのお話し会

どんな政策を持っておられるのか、
どのようなお考えなのか、お聞きしようと開催しました

候補予定者さんのお話しを聞くことは
選挙で大事な一票を投じるための大きな第一歩

ツイキャスで見れます!

http://twitcasting.tv/ayaayamakimaki/movie/120541171
 

くらしとせいじカフェ@新海浜
11/26 (2区 民主党)田島一成さんとのお話し会

どんな政策を持っておられるのか、
どのようなお考えなのか、お聞きしようと開催しました

候補予定者さんのお話しを聞くことは
選挙で大事な一票を投じるための大きな第一歩


ツイキャスで見れます!
http://twitcasting.tv/yu_kick/movie/120097269

大津のお母ちゃん達が企画した

くらしとせいじカフェ@皇子が丘公園

11/7に開催しました~♪

(報告が遅くなってごめんなさい!)

IMG_0399


 


なかなか濃い面々が集いました

まずは自己紹介をしようとはじまりましたが

なんせ濃いみなさん

それぞれのお話しが面白くって、話し込んじゃって

自己紹介がみんな終わったら3時間も経っていましたよー

その間、笑ったり、突っ込んだり、しみじみしたり

お弁当食べたり、おやつをいただいたり

たのしかった~~


こうやって、

心を開いて対面で自分の事や人のお話しを聞き合うって

ほんとにすばらしい!

これぞ平和の第一歩!


いろーーんなおはなしになって

紹介しきれませんので一部ですが

楽しく真剣に話した空気感を

少しでもお届けできますように~


*******


先の知事選をみてて、

市民の声が届くんやということがわかって

政治のことには無関心で文句を言うだけやったけど

これからは自分でできることを探して、

ちょっとでも行動出来たらいいなと思って今日は開催しました

今日のテーマは「子ども達の教育」です


パブコメ(滋賀県基本構想原案 知事が4年で何をしたいかの計画をたてる 

それに対して市民の声を集める)を読む会をした

みんなで意見をまとめてパブコメ出してん

卒原発が原案に書かれてなかったからそこをも一度考えてくれるようにとおもって


先生もサラリーマンも知事も忙しすぎて、

自分でなんにも考える時間がないんじゃないかなー


これまで、私は政治に関心無くて、

仕事に追われて毎日終わるみたいな

でも子どもができていろいろ考えることもあって、

それは政治と関わってるっていうことに気づいて

今、興味を持ち始めてて。


政治に関心が無いと、

誰にも見張られてない政治家はやりたいことが好きにできるってことに気がついた

市民は国という名の下に税金と法律で支配されてるんじゃないかって感じる

民主主義は自分たちで作って行かんとできない

政治に市民が参加することがやっぱり大事


子どもの中から溢れてくる「やりたい」という力が「学ぶ力」

カラダを使う、手を使う、足を使う‥

学ぶ力はそんなカラダ全体を使った「遊び」のなかから育まれる

あそびの延長が学びになる


最近、滋賀は自主保育や野外の遊び場を

自主運営する人たちは増えているのを感じる

文句を言うだけじゃなくて、

自分達が必要なものは自分たちでも作っていけるといったおもしろい雰囲気がいっぱいある

そういった、小さい集まりがいっぱいあるというのが

これから大事なんとちゃうかな


今ある学校を盛り上げていくことをみんなで考えたり、

子どもを通していろんな可能性に触れる機会があるんじゃないか


PTAの役員したら先生とも繋がりができるし、いいよ~

仲間や話しの合う人ばかりじゃなくて、

いろんな人に自分の想いを話す機会が大事だと思う



詰め込み教育ってどうなんかな?


小学生に宿題っていらんよねー

放課後は遊ばなね!


うちの子は宿題は学校でみんなと一緒にやってるみたい

そのことを「学題」ってよんでるみたい

  へーそれいいね!


森のようちえんでは、集中力がすごくやしなわれる


3.11以後テレビの情報がうそが多いのに気がついて今はぜんぜん見てません


仕事をしているので、公立の保育園に子どもを通わせていますが、

森のようちえんなどに興味はあっても物理的に通わせるのは無理

そういうことが切ないなーって思うことがある

野外でわーっと遊ばせたりもっとさせてやりたいなって思うんやけど



子ども時代の想い出ってその人の大きな財産やなって思ってて

子どもの頃にしか感じられない感覚ってあって

自由な時間がいっぱいあって、そんな子ども時代ならではの時間を過ごさせてあげたい

子どもは忙しくさせたらあかんとおむねん

ぼーっと空想したりさ

IMG_0397
 







11月26日の午前中
そぼふる雨の中

東近江のお母ちゃん達が呼びかけをしてくれた

「くらしとせいじカフェ@地福寺」が開催されました~

IMG_0445

 

 

真っ赤に色づいた紅葉が鮮やかに眺められる和室で

たくさんのお母ちゃんと子ども達が集って

にぎやかでたのしいひととき
 

テーマは「学校給食」のことを中心に子ども達の食のこと


この4月から完全米飯に切り替わった草津市で活動中の

「子どものごはんを考えるお母ちゃんの集まり~むすび~」から

二人のお母ちゃんが参加して、

まずはじめに「むすび」の紹介


子どものごはんのことをみんなで考えよう! と

2008年から草津で活動がスタートした「むすび」

アレルギーや食の安全などいっぱい気になることはあるけれど

まずは、学校給食の「完全米飯化」をめざそう!と

給食センター、教育委員会、市議さんなどに会いにいき

繋がりをつくったり、想いを伝えたりする活動をはじめる

横の繋がりも大事ということで

いろんな家庭にも届くようにと通信も作ったり


そんな活動を通して感じたのは、

行政や学校などと、またはお母さん仲間と

できることは何かなと一緒に探ることが大事

訴えるだけじゃなくて、

子ども達のためにできることを一緒に考えていきたいなということ


参加者さんからは、

「給食の食材についてどういう風に選んでいるのか気になっている」

「自分の地域では給食センターの新設の予定があって、

ごはん食をふやすにはこのタイミングが大事だとおもっている」

「米飯給食になれば、和食に合わない牛乳はいらないんじゃないか」

「でも、牛乳はカルシウムが採れるから、頂いた方がいいのでは?」

「大事に飼われた牛の牛乳はいいかもしれないけれど、

安い牛乳は、抗生剤を使ったり合理的に飼育したりしているらしい」

「いろんな考え方があるけど、こういった機会に話し合えることはいいこと」

「残飯が多いらしいけれど、どうしたものか」

「子ども達が、自分で食べ物を作れるようになることが、

わたしの子育ての最終目標」

などなどいろんなお話しがありました




最後に地福寺の方から


韋駄天様は自らの足で走り回って、

ご馳走(食べ物)を集めたという仏様

お寺では、韋駄天様をおまつりしているそうです


私たちがたべるものには、

命があるということ

苦労とともに作ってくださる人があるということ

そういうことをきちんと知って

礼節をもって

いただきます

ごちそうさま

感謝していただくことの大切さのお話しがありました


すてきな場で

一生懸命なみなさんと

こころに残るお話しを

一緒に聞けたこと

すごくよかったです




子どもに何をたべさせるのか?

食べ物はいのちを育むたいせつなもの

経済や政治とも大きく関わっています

急にやってきたこんどの衆院選のことも

話題に上がりました


今、私たちにできることは

市民のくらしのことをともに考えてくれる人は誰なのか

しっかり見極めること


そうやなーー

いろいろ知っていきたいな


くらしとせいじカフェでも

この選挙のことしっかり見つめて発信していく予定です

注目あれ~~







 


↑このページのトップヘ