すっかり秋
すごしやすい季節になりました

くらしとせいじカフェを
9月のある日
八日市のぐるりの家にて開催しました
話題は先の知事選の振り返りから
選挙を通して気がついた事、感じた事

そして、これからのこと‥

その様子を
NPO碧いびわ湖の情報誌「あまいろだより」で特集されています

「あまいろだより」は市民の手づくりメディアということで
市民からなる編集委員(あまいろ探偵団っていうんですって♪)がつくっています


街中でこんな表紙を見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね〜
amairodayori20_scan-omote-hyosi


くらしとせいじカフェの特集記事はこちらです↓
読み応えあり!


amairodayori20_scan-ura


「くらしとせいじカフェ」また、したいね!
というお声をよくいただきます
うれしいことです

暮らしの中で「せいじ」のことを考えるのって
特別なことじゃない
子どもの未来のこと
明日のごはんのこと
私のなりわいのこと
そういう事を考えて行く事が「せいじ 」なのかも

自分たちの暮らしのことを
自分たちで考えていきたい
シンプルなことなんだ

これからも、くらしとせいじカフェ あちこちでやっていきたいなー
あちこちでそんな集まりが新たに生まれたらいいなー

11月にも、大津のおかあちゃん達が
くらしとせいじカフェの開催の準備をされています

「来春から、うちの子小学一年生なんやけど、
学校だいじょうぶかな?
休みたいって言ったらどうしたらいいのかな?」

そんなこととか、
ほかにもいろいろ
みんなで経験や想いを持ち合って語る場になりそうです