2014年07月



201407291159000

やっぱり、
顔と顔をみながらお話するのっていいですね

信楽で開催中の「夏休みショートステイin信楽」の
参加者さんからのご参加もありました

http://naturalmama.shiga-saku.net/e1055620.html
ありがとうございます!

どんなお話しだったのかな?
ほんの一部ですが
ご紹介します〜


震災前は「えらい人」にまかせていたら大丈夫と思っていたけど、
3,11後は、いやそれは違うなと。
こんな世の中になってほしいと自分らで進めていかへんと、
勝手な方向に進められてしまうなって危機感を持った。
まず原発のこと、あと秘密保護法で戦争しよう、
戦争でもうけようって国になろうってしてることなど。
ほんまに命とか健康ってことを大事にする政治を
やってはくれへんねんなって思いました。
今回の滋賀県知事選では、政治家を選ぶだけじゃなくって、
こうしてほしいってことを政治家に伝えていって
自分たちの味方につけながら
政治をやってもらうようにしなあかんなと思った。
みんなで選挙に関わってやるっていうことは楽しかったし、これからも続けていきたいです。



知事に対して私たちはお願いするしか出来ないって発想しかなかったけど、
知事さんっていうのは、市町やったり、企業やったり、
市民やったりいろんな人の言うことをいっぱい聞いていかないかん。
そこで、経済もっと活性化してくれって声が大きかったら、
それをかなえていかないかんのんちゃうかなって思って。
だから私らも「いやいや、今更、経済ちゃうよ。右肩上がりはもう無い。」
って伝えていくことを続けていかんと。
ほんでそれは、知事だけでもあかんねん。
経済大事っていってるおっちゃんらも説得していかんと。
常識とか世論とかもみんなで変えていけたらいいんかな~。



今回の知事選では、
自分の声が届いたなと思える結果が出て嬉しく思えた。
3、11後、みんな感じてる事があるとおもうけど、
それを発信するか、しないか。みんなで声を出し合っていきたい。
くらしとせいじcafeのような場を盛り上げていきたいと思います。



福島で原発事故が起こって、ある日突然そうなって、
あんなひどいことになるって言う事を知って、
福井の原発で同じ事がおこったら、
滋賀もその日からひどい状況になるって
そういうことにすごく危機感を感じてます。



関東の都会に住み始めた時に、こわいなって感じた事は
「消費」しかない生活です。
滋賀の人は滋賀にはなんにも無いって言うけど、
お野菜つくったり、お米作ったり、
何かしら買う以外のところで得られるものがある。



原発事故の後、関東に住んでいるの知り合いの周りでは、
原発や放射能のことは、言えなくなってきている。
早くからそれはあったんですが。
言ってしまうと住めないってことになってしまうし、
持続可能な生活スタイルしていた人達には余計に影響が出ている。
大地に頼ってそこからめぐみを頂くってことは、
大地が汚染されたらそのままその汚染をかぶるってことなので。
でも誰かが、
どうしてそうなってしまったのかってことを言い続けないと、
無かった事にされてしまう。それだけはあかんなって。



私の親戚は東北で農家をやっています。
3/12の原発の爆発で先祖代々守ってきたものが全部台無しになった。
でも周りはそれに対して何も思わないっていうか、
無関心で、テレビが安全だって言ってたら安全なんでしょって空気があって、
職場や友達にも分かってくれる人はいない。
事故の後、私も、本当は大丈夫じゃないかと思って調べたんですけれど、
調べれば調べるほどだめだっていう事がわかって。
でも周りの人はそんなの関係なくて、
3年経って今、
放射能のこと気にしてるっていうのは恥ずかしいっていう風潮になってる。
真剣に問題に向き合ってる人ほどばかにされる。
でも今日、ここでは地元の政治のことや原発のことなどみなさんが真剣に話していて、
そんな人達もいるんだなって嬉しいです。



気兼ねなくつきあえる、
喋れる仲間がいるっていうことが大事なんやなと思う。
人って自分だけで存在しているんじゃないから、
どれだけ信念があっても、周りとの関係のなかで存在している。
関係っていうのはひとつじゃなくて、
人によっていくつもの関係の「かや」がいろんな大きさで重なってる。
そのなかに自然体で居られる関係の「かや」があると、自分が自分でいられる。
そういう場所を確保しておくっていうことがすごく大事。
何かを広げていくときのポイントなんじゃないかな。



2014,7月定例議会
7月25日より8月12日まで続く、しが県議会の7月定例会議のスケジュールです。
さあて、次はどの日に傍聴に行こうかな?29日は一般質問があるそうですよ。
長丁場になるとお聞きしています。(yon)

*********************
委員会の日程および、傍聴のお問い合わせ先
(しが県議会公式サイトより)
tel 077-528-4090
fax 077-528-4940

昨日、一緒に県議会初日の傍聴に行ったおかあちゃん達の感想です

今度は29日(火)5名以上の会員のいる
各会派からの、代表質問が始まります。
会議は一日仕事になると聞いています。

今回の顔ぶれとは違うおかあちゃんが傍聴に行くよー!と
手をあげてくれていたので、みなさん一緒にどうですか?
お友達とも座席バラバラに座って、多方面な角度から
議会ウォッチング!とか、楽しそう?!(yon)

*********************

滋賀県議会に初めて傍聴しに行ってきました。 
子連れで大丈夫かな?と思ったけど、
娘もちょうど寝てくれて、一部始終傍聴することができました。
(寝かしつけようと思って、後ろで立ってたら警備員さんに
「座ってください」って言われたけど。立ってたらダメなんだね)

今日の議会は三日月さんの所信表明と、
補欠選挙で当選した議員さんの挨拶、という感じでした。
三日月さんの所信表明は、選挙時と変わらず、
思いはブレず、勇気をもらえるようなものでした。

聞き入ってしまったので、あまり周りを見てませんでしたが、
どうやら居眠りしたり、興味なさそうにしてる議員さんもチラホラいたようでした。 
議会の雰囲気はとても新鮮で、
上から見るのはおもしろかったです。
議員さんの行動に、人間性が見え隠れして、 
「これで芝居のワンシーンできるな〜」
とつい思ってしまいました。

みんな、見に行ったらいいよ〜。
人間観察エンターテイメントかもよ〜。

小学生も見に来てたし、夏休みのお出かけにアリかもよ〜。 
「どんな人が何をしてるか観察してみよう」とか言って(笑

今回私は○民党の人たちから見えない席に座ったので、
今度は見えるとこに座ろうと思います。 
子連れが来てるって分かったら、反応変わるかな〜(笑

あ、あと三日月さんは嘉田さんみたいに、
シンボルカラーを身につけてたらいいのになーって思いました。
華は大事です◎

というわけで、また行けるときに行ってこようと思います。
一票の責任は続いていく〜〜◎
(elingi)

******************
初めての県議会傍聴に行ってきました。
おもむきのある建物の広い一室は一階は議会、
二階席は傍聴席で一階を覗き込むようになっています。
椅子や大きな窓のカーテンは時代を感じさせます。

ものものしい雰囲気ですが、私はわくわくしていました。
一階にも二階にも知り合いの方が何人かおられました。
日々の暮らしの中で私に何ができるのか、何を感じるのか、
何を発信していくのか、
顔の見える場で今日はそんなことを改めて考えた一日でした。
生のお声を聞くって大事だなと思いました。
(nanatsu)

725日(金)本日は、三日月大造新知事初参加での、
しが県議会スタートの日でした。

知事の所信表明が聞きたくて、
お母ちゃんズ数名、初の県議会傍聴に行って参りました〜〜!
今日は初日で所信表明も行なわれるということで、
たくさんの報道関係者の方々も入られ、
傍聴にも大勢の方が来ておられましたよ。

三日月知事の所信表明は、
潔く初々しく、当選後の声明からも変わらず、
一貫されたスピーチでした。
さあ、これからどんな県政を展開してゆかれるのか?
私たちも見守らせていただきますよ〜!

ということで...

はじめての県議会の傍聴、
最初は「どんな感じなんだろう?」とドキドキでしたが、
行って見ると、なるほど〜〜!面白い。
いや〜〜ぁ、いろんな議員さんがおられます(笑)

大半の県議さんは、熱心に答弁をお聞きになって
メモも取っておられるのですが...

前日、よほど何かおありでしたか?
1時間、あるかないかの議会の席で
机の上の書類を微動だに動かさず(見てはりません)
コックリ、コックリ お眠りになっておられる方や、
新知事を迎えるにあたって、ご不満なのか?
エールの拍手を拒否しておられる県議さんもチラホラ^^;

これから一緒に県政をまとめていただかないと
私たち県民、困るんです〜〜〜お願いしますよ〜と
願わずにいられないお母ちゃんズなのでした。

今回、おかあちゃんズが選んだ傍聴席は、
いわゆる「野党」と呼ばれる政党に所属されている県議さんの
お姿を拝見できる側の席でした。

ベテラン傍聴者さんに
「今度は反対側に座ってご覧なさいよ(笑)」と
アドバイスもいただいたので、次回にチャレンジです^^

みなさんも一緒に、県議会の傍聴に出かけませんか?
くらしとせいじカフェのページでも、お誘いしてゆきますね。

今回、赤ちゃん連れのお母ちゃんもおられました。
騒いでしまったり、席から立ってしまったりはアウトですが、
静かに見るぶんには、小さな人連れでも大丈夫のようです。

県議会の詳細は、下記のサイトに詳しく載っていますよ〜!
さあ、みんなで一歩前にすすみましょ〜!(yon)

http://www.shigaken-gikai.jp/ (滋賀県議会公式サイト)

725日(金)の議会の様子、こちらからご覧になれます。
三日月知事の所信表明も見ることができますよ。
http://www.shigaken-gikai.jp/g07_Video_View.asp?SrchID=744

くらしとせいじ




















知事選終わったけど、
これからどうする?

私たちの暮らしのこと
どんなふうに考えていく?

特別なゲストはいないけど
みんなで、
くらしとせいじについてシェアしあいましょう! 

ちょうど、なちゅまま主催の
夏休みショートステイ(保養キャンプ)が
開催中です


<なちゅままブログより>
夏休みショートステイ IN信楽&甲賀2014!今年もやります〜♪

カンパのおねがい!夏休みショートステイIN信楽&甲賀2014


ショートステイを利用されている親子さんにも
お声かけしようと思っています〜

日時/2014年7月29日(火曜)
10時30分〜昼過ぎ
(雨天時場所変更有りますので
ブログチェックしてくださいませ)

場所/滋賀県陶芸の森
〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
第四駐車場から、階段を上ると
太陽の広場に出ます
左手奥の、のぼり窯手前の
大屋根のあるところでやろうと思っています)

持ち物/各自、弁当飲み物ご持参ください
   ちょっとした小川が流れています
   必要な方は着替え、日焼け虫除け対策

お問い合わせ
kurashitoseijicafe@gmail.com
人数把握のため、お申し込み頂ければ助かります
当日飛び入りも大歓迎!

当日連絡先
090-5891-8892(ななつ)

みなさんとお話し出来る事、たのしみです〜

(nanatsu)








 

こんにちは!
みなさんいかがおすごしですか?

毎日の暮らしの中で、
もっと気軽に「政治」のことを考えよー
誰かにおまかせじゃなくって、
自分の足下のことは自分たちで決めていきたいな
と、思って数人のお母ちゃん達ではじめた「くらしとせいじcafe」 
このブログや、FBでも、思いがけ無いほどの反響をいただいています

直近に滋賀県知事選挙(7/13投開票)があったので
もっぱら話題は知事選のことで白熱し、
「出張!くらしとせいじcafe」も
この数週間で県内各所、十数回も開催がありました
お母ちゃんズは、遠足気分で、びわこの西へ東へ北へ南へ
行く先には、楽しい出会いがいっぱい!
いろんな方と対話 をすることができました
自分たちも動こう!という
若いお母ちゃん 達とも出会えて
とっても嬉しかった!!! 

それに加えて、「選挙に行こう!キャンペーン」も実施しました
駅前や、まちなかで、のぼりを持ってビラ配り
「みんなで選挙に行こうー!
自分たちのことは自分たちで決ようー!」
と、往来の方々に呼びかけました

そして、迎えた7月13日、
みなさんご存知の結果となりましたーー





<報道ステーション>

滋賀県知事選 与党候補敗北 集団的自衛権 限定行使めぐる総理答弁





<朝日新聞>

 滋賀県知事選が13日、投開票され、前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)が、元経済産業官僚の小鑓(こやり)隆史氏(47)=自民、公明推薦=、共産党県常任委員の坪田五久男(いくお)氏(55)=共産推薦=を破り、初当選を確実にした。三日月氏は嘉田由紀子知事の後継指名を受け、段階的に原発をなくす「卒原発」を引き継ぐことを訴えた。・・・・・

     ◇

 滋賀県選挙管理委員会によると、13日に投開票された知事選の投票率は50・15%だった。参院選との同日選となった前回2010年の61・56%に比べて減ったものの、嘉田由紀子知事が初当選した06年の前々回(44・94%)を上回った。


AS20140713004120_commL



<47トピックス>
【滋賀県知事選】おごり批判、与党直撃 党勢回復遠い民主
2014/07/14 16:05

 13日の滋賀県知事選で、与党が手痛い敗北を喫した。集団的自衛権行使を容認する閣議決定が拙速との批判を浴びたことに加え、「巨大与党のおご り」と指摘されたセクハラやじ問題が直撃。11月の沖縄県知事選などにも影響を与えかねず、安倍晋三首相は政権運営に不安を抱えた。民主党側は与党へ一矢 報いたことに意を強くするが、「政党隠し」の選挙戦術に終始し、党勢回復への道はなお遠い。

 「一体、何をやっているんだ」。厳しい選挙情勢を伝え聞いた 首相は 1日、周囲にいら立ちを隠さなかった。6月26日の告示前の自民党調査では与党系候補が優勢だったため、首相の焦りは増した。

 「負ければ集団的自衛権のせいにされる。それは嫌だ」と周囲に語っていた自民党の石破茂幹事長は7月9、11両日に現地入りし、企業・団体回りで引き締めを図った。・・・・・


TR2014071300679



<IWJ Independent Web Journal>
【速報】滋賀県民は「卒原発」継承者を支持 集団的自衛権容認の閣議決定直後の選挙で自公候補が敗北 ~滋賀県知事選で三日月大造氏が当選

 集団的自衛権の行使容認の閣議決定後、初の県知事選となった滋賀県知事選が7月13日投開票がをむかえ、激戦の末、三日月大造が当選した。自民党は元経産官僚の小鑓隆史の応援に、菅官房長官や石破茂幹事長、小泉進次郎議員など総動員で支援したが、僅差で敗れた。

 三日月氏は嘉田由紀子前知事から脱原発路線を継承。「卒原発」を掲げ、「隣接する福井県若狭湾の『原発銀座』で事故があったら、滋賀県も『被害地 元』になる」と訴え、事故時の情報発信や、防災対策を訴えていた。また、安倍政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認については、「立憲主義を無視した やり方だ」と批判していた。・・・・・






ふぅーー
まつりのあとの脱力感は否めませんが
でも!!
くらしとせいじcafeはこれで終了ではもちろんありません〜
まだまだ、細く長くやっていきます

もっといろんな方とお話してみたいし、
地域の市議さんや県議さんとも出会ってみたい
「出張!くらしとせいじcafe」がお近くで開催の際には
お気軽にご参加くださいね
と、いっても、まだ予定はありませんが
このブログでお知らせしますので
チェックしてくださいませ



(nanatsu/kazuko)




 

Face Bookでも更新しています。
くらしとせいじカフェ コミュニティページ


<出張!くらしとせいじカフェのご案内>

*2014/7/11 知事選どうする???マツリカフェ539「 投票日二日前!」
 (FBイベントページはこちら)
 今回はゲストに共産党の方を。
 他にも党を超えて議員さん
も。

 日時:2014年7月11日(金)
    12時開場(フード提供)
    13時トークセッション開始
 
 539フード1000円(要予約)
 ワンドリンク500円(会費)



*2014/7/11 くらしとせいじランチ at GREEN Kitchen
 (FBイベントページはこちら)
 緑の党グリーンズジャパン共同代表の長谷川羽衣子を向かえて。
 もしかしたら嘉田由紀子知事も。

 日時:7月11日(金)12:00~15:00
 会場:GREEN Kitchen
           (滋賀県大津市大萱1丁目18−7 グロワール赤羽 2F)
 参加費:1200縁 (ランチ+1ドリンク代として)
     780縁にて、ドリンク付きお子さまランチをご用意いたします。
 定員:20名





選挙に行こうキャンペーン〜わたしたちの未来のために
 未来のために、選挙に行こう
 この想いを、同じ子育て世代の人たちに伝え、広めるために


*2014/7/12(土)13:30〜14:15頃まで
 (開始時間変更になっています!ご注意ください!7/11現在)
 (FBイベントページはこちら)
 大津のパルコ前付近で、「選挙へ行こう!」キャンペーンを行います。
 のぼりを持って、チラシを配って、できたら音楽も☆
 20〜30代の投票率が、ずいぶん低いと言われています
 家族連れの多い週末に、投票へいこう!と伝えよう〜☆
 楽しい未来が待っている!と伝えよう〜☆


*2014/7/12(土)11:00〜13:00
 (FBイベントページはこちら)
 
南彦根ビバシティで、「選挙へ行こう!」キャンペーンを行います。
 のぼりを持って、チラシを配ります。
 滋賀から~琵琶湖から~世界を変えていきたいですね♪
 目指せ投票率50%以上!!!
 ご都合のつく方、1時間でも2時間でもOKです^^


*2014/7/12(土)10:00〜13:00 16:00~18:00
 (FBイベントページはこちら)
 
八日市アピア
前(クラブハリエさん側入口)にて、「選挙へ行こう!」のチラシを配ります。
 7月13日(日)は滋賀県知事選挙です。
 今回の知事選は
 わたしたちの未来を決める大きな分かれ道
 選挙へ行こう!!
 のぼりとポスターが目印です。
 是非応援に来てください。





10527381_651806901570552_1835726187858364517_n
10527524_653860461351571_2278710884186430045_n




「20140713?」

これ↑なんだか分かります?

学籍番号?
ちがいます。

滋賀県知事選挙。投票日です。

10363882_628957553867739_5944892440097447091_n
10388638_568398339945705_6626718839591868455_n
10290617_576040609181478_134411762147366575_n



もうだれに投票するか決まりましたか?
なにを基準に投票しますか?
ひとり一人意見は違うでしょう。
迷っておられる方も多いでしょう。

候補者について「私はこう見ている」という記事をふたつ(ひとつのブログから)紹介します。
リンク先の元記事にいって読んでくださいね、ぜひ。



まずはひとつめ。

滋賀県知事選 こやりさんについて
2014-06-30 21:49:56


日野町で開催されたこやりさんの個人演説会に参加してきた。

人間的にはいい人だと思った。公開討論会でも、他の候補者の発言に対して手を叩いたり、笑顔で聞いていたりした。

ただ、政策にはやはり賛同できない。

インフラを整えるということを強調しているが、公共事 業を増やす高度成長期のやり方に戻すということだ。国とのパイプを強化するということだが、逆に言うと国に依存することになり、滋賀県として自立していく ことが難しくなる。これは世界の図式に当てはめて考えればすぐわかる。IMFが途上国にお金を貸すことで依存させていくのと同じように、滋賀県は日本国に植民地化されるようなものだ。

性格的には人のよさそうな人だが、それが知事になれば裏目に出るだろう。・・・つづく・・・





そしてふたつめ。


滋賀県知事選、結局どうするのか
2014-07-02 11:09:09

坪田さんも三日月さんも、国から独立した形での自治を目指しているところで、こやりさんとは方向性が大きく異なる。中小企業を応援したり、地場産業を伸ばす ことに力を注ぐそうだ。教育に関しても、学力だけでなく、人間力を総合的に伸ばしていこうという、より包括的な視点を持っている。


原発については2人とも反対の立場だが、その中身が少し違う。


坪田さんは大飯原発の再稼働に断固反対し、原発即ゼロを訴え、若狭湾にある原発は止まったまま廃炉にすべきだと訴えている。

 

三日月さんも反対だが、知事としてできることが限られているとも言っていて、最終的には国が決めたことに滋賀県知事としてそれを覆す権限はないと言ってい る。ただ、嘉田さんが提唱した被害地元という概念を持ち出し、原発立地県だけでなく、被害地元としても実効性のある多重の防護体制が実現しない限りは、原 発の再稼働には同意できないと言っている。・・・つづく・・・









そして次は、村上ノート。
ずばり「僕が三日月さんを推す理由」。

特に注目してほしいのが、

2.「草の根自治」を担ってきた人々が支えている。
3.新しい県政がつくれる可能性がある。
4.市民・住民に寄り添い、信念を貫く覚悟がある。

気になる方、ぜひ読みにいってください→ここ






10492149_582013268584212_6331450593785052829_n



各地での三日月さんとのお話し会の映像もぜひご覧ください。→こちら♪


(kakk)








今日(7/11)の朝日新聞朝刊に、先日八日市のぐるりの家で開催したくらしとせいじカフェの様子が掲載されています。
お母ちゃんから始まる市民自治
丁寧に取材していただいた記者さんにも感謝です。
さあ、楽しい未来に向けて、もうひとふんばり!

(makio)

10459025_753495978027354_3186696477817168362_o
 

くらしとせいじcafe @ 一二三館(高島)
たくさんの参加者の皆さんとともに開催しました〜♪
おいしい持ち寄りごはんをいただきながら、
いろんな意見が出て、熱いトークセッションとなりました

一部ですが、みなさんのお声の書きおこしです
じっくり読んでみてください!

名称未設定


< 私の政治観&参加したきっかけについて >



知事選に誰を入れるか?判断基準は「住民自治」をどれだけ取り入れてくれるか。
そこに興味があります。



知事選があるんで、こういうきっかけでびわ湖をかこんで
みんながつながればいいなと思って、
選挙は政(まつりごと)だととらえていて、
みんながより政治に近づいていったらいいなと思って。
今日は、みんながわかる言葉でお互い話して、
分からない事は分からないって言える場にしたいな。



これまでは政治は偉い人におまかせしといたら、
ええふうにやってくれるやろうってかんじやったんですが、
震災後考えが変わって自分らがやっていかなあかんやろってなって、
今回の知事選については熱い仲間がいっぱいいて、
政治家さんにも実際に会って話聞いてみよう!って、
今回の候補者さんに声かけて来てもらって話をきいたりしています。
そういうのやっていくと色々楽しいです。



日本では政治と宗教に関してはものを言ってはならないみたいなタブー視があって、
そういう雰囲気はすごいやだなーってずっと思ってて、
でもこのごろやっと政治の話ができるようになってよかったなっておもってます。



自立した暮らしを、世界をを変えたければ食卓を変えよう。
政治を変えるのは市民の力だとおもうんですね。
市民の力をもっとつけて、参加して、
政策を提案出来る能力を持たないと議会も動かせない。
いろんな問題を市民の目線で考えられるようになったら
いいなと思っているところです。



高島が子ども達や若者にとっても、
暮らしやすく住みやすい場所にするには何が必要なのか、
今回の知事選だけではなく高島市を含む滋賀県の政治について、
みなさんの意見をお聞きしたいと思って参加しました。




自分は正しい、相手はまちがってるという
もやもやしたマイナスエネルギーのような気持ちがある。
でも、みんなが笑顔でいてほしいという思いは誰もが持ってるもの。
このエネルギーをどうしたら、良い方向に使えるのか、
どんどん輪が広がっていくのかなというのを、
今、考えるときなのかなと思っています。
ただ闇雲にあなたはまちがってる、私は正しいっていうのでは、
いつまでたっても変わらない。まず自分が循環出来てることが大事、
それは女性的な力じゃないかな。
それを政治の世界でも活かせないかなと思っています。



安心して暮らしたいっていう気持ちはみんな同じだけど、
その「安心」がそれぞれ違う。何を求めているかがちがう。
その違いを話せるっていう土壌づくりがもっともっといるんやなと思います。



< 参加者同士で質問コーナー >


Q 、三日月さんが知事になった場合原発についてはどんな対応されるのか。
なんて言われているのか知っている人がいたら教えてほしい。

A、5月初めごろお会いしたときは、
原発についてあんまり知識を持っておられない印象だった。
原発を押している民主党にもおられたし、
本当のところどうなん?と思っていた。
でも、市民と何回も何回も、会って話す機会をいろんな場所でもたれて
、いろんな意見を聞き、ずいぶん変わってこられている。
原発に依存しないエネルギーの仕組みを滋賀で作りたい。
それを草の根自治でやっていく。
一刻も早く卒原発をし、エネルギー自給を県で取り組んでいく
と言ってはります、最近は。
被曝労働者の方々の犠牲があって
原発は動いているということを演説で話しておられたり。


Q、こやりさんについては?

A、私は今回こやりさんを応援してるんですが、
会ってみてそんな悪い人じゃない。話も聞いてくれはるし。
自民党で官僚っていうことだけで判断はできないのとちがうかな。
政策も劣るものではないと思います。
高島では全国ニュースレベルの問題が立て続けに起こって、
そのなかで国、県、市町村の関係というのが分かった。
議員というのは国県市町村どれも一緒と
ひとくくりにしてしまったりしがちだと思うんですけど、
今、自民党の国会議員が多いので、
話がスムースに通りやすいなということで、こやりさんを。
国とのパイプがあるからといわれてますけど、
パイプという言葉より「連携プレー」がスムースになるからというイメージ。
行政のシステムをみていると、そう思います。
そのシステムや、国から県へ、県から市町村へというお金の流れを
変えていければ連携プレーは重視しなくても済むのかもしれないけど、
例えば、自己財源を持ってとか。
でも現状のシステムではパイプというのは大事なんじゃないかなと思います。

Q、こやりさん、原発についてはどうなんですか?

A、規制委員会が認めたら再稼働って、言われてますよね。
でも私は、福島の現状をみて、再稼働は出来ないやろうと思います。
不可能じゃないかなって。
現在、実際、原発稼働ゼロだし、やっていけてるし。


Q、坪田さんについて知ってる方、教えてください。

A、よかったら坪田さんや他の党派の議員さんもこられる集まりが11日にあります。
参加が出来ない場合はツイキャスしますので見てみてください。

https://www.facebook.com/events/486716254799190/?ref_dashboard_filter=upcoming

A、私は仲間と、坪田さんや三日月さんとはお会いしてお話しました。
こやりさんはアポイントメントが一旦取れたんですが、
お忙しいとかで実現できませんでした。坪田さんはすごい良い方でした。
九条を守ることとか、集団的自衛権、原発再稼働、秘密保護法などの問題については、
はっきり反対を言っていくと言われていました。
もともと学校の先生をされてて、子どもを愛していい先生やったやろうなと感じました。

(nanatsu)
 


↑このページのトップヘ